SPECIAL FEATURE

進化を止めない、エアフォースと横田真悠

バスケットボールシューズとして1982年に誕生し、
それから約40年経ったいまもなお、
最もアイコニックなスニーカーとして世界中で愛されている〈ナイキ〉のエア フォース 1。
モデルから女優へと活躍の場を拡げる横田真悠さんを迎え、
その最新作を、3つのトレンドファッションとともにご紹介します。

Styling Key Word STYLE01 AIR FORCE 1 SHADOW x CHECK PATTERN 今季見逃せないチェックパターンは、柄on柄で。

Styleing Point

STYLEING COMMENT

「クラシックに回帰する最近のファッションシーンにおいて、欠かせないのがチェック柄! チェックonチェックという上級者向けの組み合わせでも、ベースとなる色のトーンを合わせればこなれ感がアップします。そこにホワイトのエア フォース 1を合わせることで、同柄コーディネートでも足元に目がいくよう意識しました。さりげなく、スニーカーとタートルネックニットのレッドを挿し色に!」

エア フォース 1 シャドウ ¥12,000 + TAX

〈エンフォルド〉ジャケット ¥80,000 + TAX(エンフォルド 03-6730-9191)、〈デシグアル〉中に着たニット ¥19,900 + TAX(デシグアル ストア ハラジュク 03-5467-2680)、その他/スタイリスト私物

Pick Up Shoes

エア フォース 1 シャドウ ¥12,000 + TAX

Styling Key Word STYLE02 AIR FORCE 1 SAGE LOW x BIG SILHOUETTE 色を味方にして、ビッグシルエットをより際立たせる。

Styleing Point

STYLEING COMMENT

「今シーズンも引き続き流行のビッグシルエットは、色物のコートを選んで大胆に! 足元のエア フォース 1含め、全体をニュアンスカラーでまとめることで統一感も生まれます。インナーには身体にフィットするタートルネックトップスを合わせれば、よりコートのビッグシルエットが活きますよ」

エア フォース 1 セイジ LOW ¥13,000 + TAX

〈ネオンサイン〉コート ¥98,000 + TAX(ネオンサイン 03-6447-0709)、〈ルプコ〉中に着たブラウス ¥23,500 + TAX(ザ・PR 03-6803-8313)、〈ナゴンスタンス〉中に着たニット ¥16,000 + TAX(ナゴンスタンス 03-6730-9191)、ソックス/スタイリスト私物

Pick Up Shoes

エア フォース 1 セイジ LOW ¥13,000 + TAX

Styling Key Word STYLE03 AIR FORCE 1 '07 x MONOTONE COLOR ストリートスタイルの象徴を、あえてシックに履く。

Styleing Point

STYLEING COMMENT

「数あるエア フォース 1シリーズの中でも、一番スタンダードなモデルといえばエア フォース 1 '07。いつもならストリートスタイルに合わせたくなるところですが、全身をシックなモノトーンカラーで統一して、あえてモードな雰囲気に! ハリのある変形シャツとニットスカートの素材感の差でメリハリを出すのがポイントです」

エア フォース 1 LOW '07 ¥10,000 + TAX

〈エンフォルド〉チュニック ¥41,000 + TAX、中に着たエプロンブラウス ¥39,000 + TAX (ともにエンフォルド 03-6730-9191)、〈ナゴンスタンス〉スカート ¥19,000 + TAX(ナゴンスタンス 03-6730-9191) タイツ/スタイリスト私物

Pick Up Shoes

左・右 / エア フォース 1 LOW '07 ¥10,000 + TAX    中 / エア フォース 1 '07 SE ¥12,000 + TAX

Special Interview 仕事からプライベートまで。本人が語る'等身大の'横田真悠。

-スニーカーは普段から履いていますか?

もちろんです! むしろスニーカーしか履いていないくらい。

-最近のお気に入りは?

〈コンズ〉の真っ黒なワンスターと、〈ナイキ〉のブレーザーのハイカット。こっちは真っ白でスウッシュが青いやつです。

-いま狙っているスニーカーはありますか?

ちょうどエア フォース 1が気になってたんですよ。少し前からいろいろなモデルが出てるじゃないですか? 新しい中から一足は欲しいなって思っています!

-エア フォース 1に対するイメージを教えてください。

みんな一足は持っているスニーカー。私も小学3年生から中学3年生までダンスをやっていて、その時に履いていましたし、いまも一番シンプルなホワイトのものをよく履いています。

-エア フォース 1はスニーカー界のスタンダードといえる存在。横田さんにとってのスタンダードなものって?

音楽、〈イソップ〉のヒュイル オールドパルファム、炊き込みご飯(笑)

-ホームページの趣味の欄にも“音楽を聴くこと”とあります。どんなジャンルが好きなんですか? 好きなアーティストは?

よく聴くのはヒップホップで、特にBIMくんがつくる音楽が好きです。

-好きなファッションは?

メンズっぽい服が好きです。ブランドでいうと〈C.E〉とか。でも、こわくてお店には入れないんですよ…。「買わないだろ!」って思われそうで(笑)

-特技の欄には、“ダンス”との記載もありました。いまでも踊るんですか?

昔はスクールに通ってヒップホップダンスを本気でやっていましたけど、いまは特技という特技はなくて…。だから、ダンスは趣味ですね。韓国アイドルのRed Velvetが大好きで、彼女たちのフリをコピーして踊ったり。

-韓国好き?

食もファッションも大好きです! 最近はあまり行けてないけど、去年は仕事も含めて8回も行きました。

-韓国のファッションブランドでおすすめは?

私が好きなのは、〈ロウ クラシック〉っていう大人っぽい雰囲気のブランド。あとはブーン ザ ショップというセレクトショップにも行きます。

-最近20歳を迎えたばかりですよね。何か心境の変化はありましたか?

年金を払うようになって、いろいろ不安になっています…。「世の中の大人の方々は、この年金をサラッと払ってたのか!」って思ったら、なんだか周りの人たちがかっこよく見えてきました(笑)

-現実的ですね(笑)。なにか楽しいことはありませんか?

やっぱりお酒を飲めるようになったのは大きいです。年上のスタッフさんたちとご飯に行けるようになったし、そういう場に呼んでもらえるのがうれしいですね。お酒を飲むとすぐ真っ赤になっちゃうんですけど、すごく楽しいです。

-最近は女優としての活躍も目立ってきました。つい最近もドラマの撮影で忙しかったとか?

Abema TVで10月27日(日)からスタートする『フォローされたら終わり』というドラマに出演させてもらいます。SNSで秘密を暴露されるお話なんですけど、私自身SNS、特にインスタグラムは頻繁に使っているので、いろいろと思うところがあって。SNS上でつながっていても、お互い顔が見えない者同士じゃないですか? 簡単に距離が縮まるツールとして魅力的であると同時に、知らない人と知らぬ前に距離が縮まっちゃうのも怖いですよね。この作品を通して、SNSの小さい世界だけに囚われないようにしたい、そう意識するきっかけになりました。いまの時代を生きる人みんなが身近に感じられるテーマですし、一話15分で進んでいくスピード感もやみつきになるはずなので、ぜひ観てください!

-現在公開中の『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』ではアイドルを演じています。横田さん自身、アイドルになりたいと思った時期もあったそうですね。

中学生まで本気で思ってました! でも、いまもずっと憧れはあります。歌って踊れるのってすごいじゃないですか。

-2020年の春には、出演映画『踊ってミタ』も公開されます。これは横田さんの得意分野でもあるダンスをテーマにした作品。作中ではもちろんダンスを披露しているんですか?

踊りました。でもフリを覚えるのが難しくて…。5曲くらい覚えなきゃいけなかったんですけど、1曲1分~3分くらいちゃんと尺があって、「厳しいな…」って心の中で思いながらやりました(笑)。でもやっぱり、踊っているときは楽しかったです。

-こちらの見どころは?

ダンスを通して町おこしをするんですよ。その中での私の役は、町の自立支援施設でダンスを教えるヤンキーチックな先生。だから、普段の自分では使ったことのない言葉遣いやしぐさを演じているので、いままで見たことない横田真悠が見れます!

-横田さんがヤンキーを演じる…、意外ですね。役作りで苦労したことはありました?

そもそもヤンキーの人のそぶりがわからなかったから、勉強するために『下妻物語』を観ました。土屋アンナさん、こわかった~。

-お忙しい毎日だと思いますが、オフの日は何をして過ごすことが多いんですか?

自分で運転してドライブに行くか、家に籠ってテレビを観ています。いまハマってるのは『ストレンジャーシングス』。まだシーズン1を観終わったところなんですけど、今度の休みにまたイッキ観しようと思ってます! でもこわくてひとりだとなかなか観れないんですけど…(笑)

-ストレス解消法は?

寝るか泣く。私、本当に疲れてると泣いちゃうんです。ボロボロ泣けば、「はあ」ってなります。

-演技で「泣いてください」と言われてもすぐに泣けるタイプ?

この前はすぐ泣けました(笑)

-モデルだけではなく女優もやるようになって、自分の中で変わったことはありますか?

演じる役のバックボーンを考えるときに、「自分だったらどうだろう?」と考えることから始めるので、自分と向き合う時間が増えました。

-憧れの女優はどなたですか?

長澤まさみさんです。

-理想の女優像があれば教えてください。

普通に演じるのが一番難しいなっていま思っていて。どこか尖っている方が特徴的だし目に留まるけど、普通の人を普通に演じられて、かつ自分にフォーカスされていないシーンでも目がいっちゃうような女優になりたいんです。

-将来の目標は?

いずれ『セブンティーン』を卒業する日が来ると思うし、いままでとは違うタイプの雑誌にも出たいです。あとCMにも挑戦したいから、そのためにもお芝居をもっとがんばりたい。いろいろなお仕事を経て、さっき話したような女優になれればうれしいですね。

Profile

Mayuu Yokota

1999年6月30日生まれ。東京都出身。「Seventeen2014」のグランプリに選ばれ、モデルデビューを果たす。2014年10月号より『Seventeen』の専属モデルとなった。TOKYO GIRLS COLLECTIONなど多くのコレクションに出演しており、抜群のスタイルを活かしなんでも着こなすファッショニスタとして10代の女子高生を中心とした多くの若者に支持されている。数々のCMにも出演しており、2018年10月には、NHK『プロフェッショナル~仕事の流儀~』に史上最年少で出演を果たした。さらには、日本テレビ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』でおしゃれ好きな原宿系の女子高生を演じて連続ドラマデビューを果たす。最近はLAで開催されたDiorのワールドイベントに呼ばれるなど活躍の場を広げている。

Model / Mayuu Yokota (ASIA CROSS)
Photographer / Yuichi Akagi (eight peace)
Stylist / Ayano Nakai
Hair / Hiroki Kitada
Make-up / Marino Asahi (Y’s C)
Videographer / Yusuke Oishi
Edit / Kenichiro Tatewaki

近くの店舗を調べる

Past Contents

CHECK

CHECK

CHECK